確実合格!R4 ver ドローン検定2級
Thank you for your subscribe→
問1

質量20kgの物体に10Nの力を加えるとき、その物体に生じる加速度の大きさで適切なものはどれか(外乱なし環境の場合)

1 - 0.2 m/s^2
2 - 0.5 m/s^2
3 - 1 m/s^2
4 - 2 m/s^2

1の正解はここ
2
ニュートンの運動法則 F=Ma の公式だけ覚えれば問題ありません。ただ、今回求めるのはF(N)ではなくa(加速度)なので公式を変形してから代入してください。
F=Ma → a=F/M
FはNなので10を、Mには質量なので20を代入します。a = 10/20 → a = 0.5 (m/s^2) です。

問2

電気を動力源とした無人航空機で、上昇飛行を開始した途端テレメトリーシステムに表示されるバッテリー出力電圧が一時的に降下した。上昇を中断すると出力が安定した場合、この原因で可能性が最も高いのはどれ?

1-電圧監視モジュールの異常
2-上昇に伴う加速度の影響
3-バッテリーの内部抵抗
4-ローター異常

2の正解はここ
3
テレメトリーシステム → 出力電圧や電池残量、高度などの情報をプロポ画面に表示するものです。
全て原因となり得ますが、出力電圧の降下ですので、ポピュラーなのは電池切れ(バッテリー異常)だと考えられます。内部抵抗が大きければ起電力などは小さくなります。また、オームの法則から、内部抵抗rが大きければ電流Iも小さくなります。
ホバリング状態よりも上昇飛行時に使う電力は大きくなるイメージはつかみやすいと思いますが、何らかの理由でバッテリーの内部抵抗が大きくなったために、ホバリングでは問題ない数値でも上昇飛行時では力が足りなくなり、テレメトリシステムに電圧降下が表示された可能性が高いと推測できます。

問3

高度と気圧の関係で最も適切な説明はどれ?

1-高度と気圧の2乗はおおよそ比例する
2-高度と気圧はおおよそ比例する
3-高度と気圧の自然対数はおおよそ比例する
4-高度と気圧の自然対数はおおよそ反比例する

3の正解はここ
4
高度と気圧の自然対数は反比例しています。

問4

緊急用務空域の説明で最も適切なものはどれ?

1-国会議事堂等、国の重要施設の上空
2-緊急用務空域は必ず7開庁日前に告示される
3-包括的な飛行の許可又は承認を国土交通大臣から事前に受けている場合は無人航空機を飛行させることができる
4-緊急用務空域に指定された空域は原則、無人航空機の飛行が禁止される

4の正解はここ
4
緊急用務空域に指定された空域は原則、無人航空機の飛行が禁止される

問5

航空法に定められる飛行前確認の内容として定めがないのはどれ?

1-気象情報
2-無人航空機の状況
3-操縦者の飛行経歴
4-飛行空域周辺の状況

5の正解はここ
3
操縦者の飛行経歴

問6

飛行中に生じうるトラブルを飛行開始前に予想して対応策を検討する事を表す言葉はどれ?

1-GPS
2-CRM
3-TEM
4-ESC

6の正解はここ
3
Threat & Error Management → スレット(脅威)やError(エラー)、良くない機体の状況(UAS)のマネジメントをすることでトラブルを防ぐという考えです。
ここでいうスレットは、「天気・鳥・電波異常・潜在レベルのストレス」など、その発生が操縦者のせいではないものと考えてください。
そしてエラーとは、「ヒューマンエラー」と考えてください。(スリップ、ラプス)

問7

航空法での「飛行許可又は承認申請」する場合の説明で正しいのはどれ?

1-JCABが認定しているいずれかの認定団体が実施する技能講習を受講しなければならない
2-無人航空機の操縦に関する免許を取得しなければ許可承認申請はできない
3-認定団体等が実施する技能講習を受けることなく飛行の許可又は承認申請をする場合は、無人航空機の飛行に関する許可承認の審査要領に定められた基準以上の操縦技能及び飛行時間等の経験を必要とされない
4-小型無人機等飛行禁止法と航空法における許可及び承認には法的関係がない

7の正解はここ
4
小型無人機等飛行禁止法と航空法における許可及び承認には法的関係がない

問8

無人航空機の分類の説明で誤りはどれ?

1-飛行機は重航空機に属する
2-軽航空機は空気より軽い気体を用いて浮力で飛行する
3-ヘリコプターは回転翼機に属する
4-動力を持たないグライダーは軽航空機に属する

8の正解はここ
4
動力を持たないグライダーは軽航空機に属する

問9

「曳航」の説明として正しいものを選びなさい。

1-動力を持たないグライダーを飛行させるために他の航空機によって上空まで引っ張ってもらうこと
2-夜間に飛行すること
3-水上を移動する装置を装着することで水上での離着陸を可能にすること
4-完全な自動航行を行うこと

9の正解はここ
1
動力を持たないグライダーを飛行させるために他の航空機によって上空まで引っ張ってもらうこと

問10

地面効果の説明として間違っているものを選びなさい。
①地面効果が発生すると揚力を失い墜落する
②地面効果が発生すると着陸しにくくなる場合がある
③地面効果が発生するとより少ない動力で揚力を発生させることができる
④機体の飛行によって吹き降ろされた空気が地面に当たって空気が圧縮される現象

10の正解はここ
1
地面効果が発生すると揚力を失い墜落する

問11

ヘリコプターが失速する原因となる行為を選びなさい。
①ローターの回転数を上げる
②前進速度を上げる
③降下させる
④ローターの回転数を下げる

11の正解はここ
2
前進速度を上げる

問12

「リスク」の説明として正しいものを選びなさい
①機体が既に故障している状態
②ある状態を想定した際の危険性
③機体の整備作業
④運航管理記録

12の正解はここ
2
ある状態を想定した際の危険性

問13

セットリングウィズパワーの回避操作として正しいものを選びなさい。
①風上に向かって加速させる
②コレクティブピッチを操作して上昇操作する
③降下させる
④ローターの回転数を下げる

13の正解はここ
1
風上に向かって加速させる

問14

次のうち最も大きな慣性力が生じると思われるものを選びなさい
①時速100kmで移動する車が10秒で停止した時に運転手が感じる力
②時速20kmで移動する車が10秒で停止した時に運転手が感じる力
③時速100kmで移動する車が5秒で停止した時に運転手が感じる力
④時速20kmで移動する車が5秒で停止した時に運転手が感じる力

14の正解はここ
3
時速100kmで移動する車が5秒で停止した時に運転手が感じる力

問15

マルチコプターの飛行において動安定が中立若しくは負でハンチングを生じる場合に考えられるトラブルとして最も適切なものを選びなさい。
①プロポの信号が弱い
②ゲインの設定が低い
③ゲインの設定が高い
④GPS信号の強度が弱い

15の正解はここ
3
ゲインの設定が高い

問16

最も強いコリオリの力を生じる運動を選びなさい。
①地球を東から西に向かって移動するとき
②地球を西から東に向かって移動するとき
③地球を自転軸の北端から赤道に向かって移動するとき
④地球の赤道上の表面のある一点に留まるとき

16の正解はここ
3
地球を自転軸の北端から赤道に向かって移動するとき

問17

温度の変化で生じる流体の移動現象を意味する用語として最も適切なものを選びなさい。
①水流
②乱流
③対流
④気流

17の正解はここ
3
対流

問18

大気圧の説明で正しいのはどれ?
1-大気圏内の空気の質量
2-任意の平面にかかる大気の重さ
3-大気の密度
4-地球の引力の大きさ

18の正解はここ
2
任意の平面にかかる大気の重さ

問19

フレア操作の説明として正しいものを選びなさい。
①進行する機体を静止させるために機体を傾けること
②急降下すること
③着陸灯を点灯すること
④回転すること

19の正解はここ
1
進行する機体を静止させるために機体を傾けること

問20

次のうちGNSSではないものを選びなさい。
①GPS
②WiFi
③ガリレオ
④みちびき

20の正解はここ
2
WiFi

問21

風速の特性で正しいのはどれ?

1-地上の風速はどこでも一定である
2-風速は建物の有無によって変化しない
3-地上より海上の方が風速は遅い
4-高度が上がるほど風速は速くなる

21の正解はここ
4
高度が上がるほど風速は速くなる

問22

空虚重量が1.5[kg]、追加装備の重量が500[g]、バッテリーの重量が1[kg]、積載物の重量が800[g]の無人飛行機の飛行許可申請を国道交通省に提出する場合の機体重量として最も適切なものを選びなさい。
①1.5[kg]
②2.0[kg]
③2.5[kg]
④3.8[kg]

22の正解はここ
3
2.5[kg]。機体重量は空虚重量+燃料重量で算出します。ドローンの燃料はバッテリーです。

問23

重力がある場所で、10[kg]の物体を加速度3[m/s²]で上昇させるために必要な力の大きさとして正しいものを選びなさい。ただし、重力加速度は9.8[m/s²]とし、空気抵抗は考えないこととする。
①9.8[N]
②68[N]
③98[N]
④128[N]

23の正解はここ
4 128[N] ニュートンの法則 F=maを使います。F(N 力)、m(㎏ 質量)、a(加速度 m/s^2)
代入するとF=10×(3+9.8)=128となります。

問24

運動している物体についての説明として正しいものを選びなさい。ただし、摩擦や重力などの外乱が一切ない環境であるとする。
①力を加えると等速直線運動する
②物体に働く力が釣り合っている場合は運動を続ける
③力を加えないとやがて静止する
④加える力の大きさと物体の運動の変化にその質量は関係しない

24の正解はここ
2
物体に働く力が釣り合っている場合は運動を続ける

問25

動安定が負である時の説明として最も適切なものを選びなさい
①揺れが次第に大きくなる
②揺れが次第に小さくなる
③揺れは変わらない
④不規則に揺れが変化し次第に小さくなる

25の正解はここ
1
揺れが次第に大きくなる

問26

絶縁体を選べ

1-銀
2-アルミニウム
3-ガラス
4-鉛

26の正解はここ
3
ガラス

問27

電気抵抗に関する説明として正しいものを選びなさい。
①ガラスやプラスチックは導体である
②半導体とは金や銀のことである
③電線の抵抗の大きさは長さに比例する
④電線の抵抗の大きさは断面積に比例する

27の正解はここ
3
電線の抵抗の大きさは長さに比例する

問28

マルチコプターが巡航する大気層として最も適切なものを選びなさい。
①対流圏
②成層圏
③中間圏
④熱圏

28の正解はここ
1
対流圏

問29

GPSの測位精度に影響を及ぼすものとして誤っているものを選びなさい。
①同じエリアにおけるGPS受信機の数
②衛星信号の捕捉数
③GPS衛星がもつ時計の精度
④GPS受信機がもつ時計の精度

29の正解はここ
1
同じエリアにおけるGPS受信機の数

問30

GPS衛星が送信する電波の周波数として正しいものを選びなさい。
①10.25[kHz]
②1575.42[MHz]
③2.42[GHz]
④5.7[GHz]

30の正解はここ
2
1575.42[MHz]

問31

「電離層」の説明として正しいものを選びなさい。
①中間圏と熱圏の境界面付近に存在する
②電離層の一部がオゾン層となる
③電離層を通過する電波を増幅する性質がある
④すべての電波は電離層を通過する

31の正解はここ
1
中間圏と熱圏の境界面付近に存在する

問32

「乾燥空気」の説明として正しいものを選びなさい。
①乾燥注意報が発令されている地域の空気のこと
②湿度が5[%]以上20[%]未満の空気のこと
③水分(水蒸気)を含まない空気のこと
④温風のこと

32の正解はここ
3
水分(水蒸気)を含まない空気のこと

問33

電気を動力とする無人航空機に関する説明として正しいものを選びなさい。
①動力用の電気配線導体としてシリコンを用いる
②動力用の電気が流れる配線は長くするべきである
③配線の発熱が著しい場合はその配線の太さを太くし、配線抵抗値を下げる必要がある
④電気配線における発熱と総消費電力に関係はない

33の正解はここ
3
配線の発熱が著しい場合はその配線の太さを太くし、配線抵抗値を下げる必要がある

問34

電気抵抗が10[Ω]の抵抗器に10[A]の電流を流した時、抵抗器に生じる電圧として最も適切なものを選びなさい。
①5[V]
②10[V]
③20[V]
④100[V]

34の正解はここ
4 100V
オームの法則 V=RIを使います。Rは抵抗、Iは電流なので、V=10×10=100となります

問35

「海面更生気圧」の説明として最も適切なものを選びなさい。
①計測時刻における海面高さを基準として補正を行なった気圧
②海面上にて実測した値をそこから最も近い陸地における気圧として取り扱うこと
③天気図でも用いられる
④海面で起こる波の高さを考慮して計測した気圧

35の正解はここ
3
天気図でも用いられる

問36

上昇気流が原因で発生する現象として正しいものを選びなさい。
①エアポケットの発生
②積乱雲の発生
③気温の低下
④気圧の上昇

36の正解はここ
2
積乱雲の発生

問37

「エクマン境界層」の説明として間違っているものを選びなさい。
①接地層の外側に存在する
②対流圏の中に存在する
③空気がらせん状に流れている
④高度によらず風向きが一定である

37の正解はここ
4
高度によらず風向きが一定である

問38

気圧の違いにより生じる空気を移動させようとする力を表す言葉として最も適切なものを選びなさい。
①推力
②コリオリ力
③気圧傾度力
④風力

38の正解はここ
3
気圧傾度力

問39

1気圧の説明として正しいものを選びなさい。
①1010.15[hPa]
②1013.25[hPa]
③1024.13[hPa]
④1030.10[hPa]

39の正解はここ
2
1013.25[hPa]

問40

風の説明で正しいのはどれ?
1-風向は気圧傾度力に平行に働く
2-風速がゼロ状態でも気体にはコリオリ力が働く
3-コリオリの力は空気が移動する方向と直角に働く
4-気圧傾度力は低気圧側から高気圧側に向かって働く

40の正解はここ
3
コリオリの力は空気が移動する方向と直角に働く

問41

標準大気の条件として間違っているものを選びなさい。
①乾燥した完全ガスであること
②海面上における気温0[℃]をとする
③海面上における気圧1013.25[hPa]とする
④海面上における密度を1.225[kg/m³]とする

41の正解はここ
2 海面上における気温0[℃]をとする
標準大気では海面上の気圧は15.0℃です

問42

標準大気における高度2000[m]の気温として最も適切なものを選びなさい。
①約-6.5度
②約0度
③約2度
④約13.7度

42の正解はここ
3
約2度。気温減率は高度100mにつき0.65℃ですので、2000mでは13℃下がります。海面気温15℃ですので約2℃が正解です。

問43

20[Ω]と20[Ω]の抵抗器を並列に接続した場合の合成抵抗を選びなさい。
①5[Ω]
②10[Ω]
③20[Ω]
④100[Ω]

43の正解はここ
2 10[Ω] 並列抵抗の場合は、R=R1R2/R1+R2で合成抵抗を算出します。
その為、代入すると、20×20/20+20となり、400/40で10Ωとなります。

問44

マルチコプターを離陸させた直後に静安定が負となる主な原因で最も適切なものはどれ?


1-ゲイン設定が高すぎる
2-気温が低すぎる
3-機体の重心が偏りすぎている
4-湿度が低すぎる

44の正解はここ
3
機体の重心が偏りすぎている

問45

第四級アマチュア無線技士の操作範囲の操作を行える無線従事者の免許として謝っているものを選びなさい。
①航空無線通信士
②第二級陸上無線技術士
③第三級海上無線通信士
④第四級海上無線通信士

45の正解はここ
3
第三級海上無線通信士

問46

小型無人機等飛行禁止法において、対象施設周辺地域の上空における飛行が禁止されているものとして誤っているものを選びなさい。
①離陸重量100gの無人航空機
②有人パラグライダー
③旅客機
④離陸重量200gを超えるクアッドコプター

46の正解はここ
3
旅客機

問47

国土交通省航空局を選びなさい
①JCAB
②FAA
③ICAO
④EASA

47の正解はここ
1 JCAB。JapanCivilAviationBureau

問48

人が多く集まる催事上空において無人航空機を地上から10mの高さで飛行させるため国土交通省から承認を受ける場合、最低限設定しなければならない立入禁止区画の範囲として最も適切なものを選びなさい。
①機体から10m
②機体から15m
③飛行範囲の外周から15m
④飛行範囲の外周から30m

48の正解はここ
4 飛行範囲の外周から30m