物質の構成 単体・化合物・原子量・分子・mol

実戦式!試験対策問題集はこちらから

問1 次のうち、物質の構成などで正しいのはどれ

イ 単体とは1種類の原子により物質が構成されているものをいい、化合物とは2種類以上の原子により物質が構成されているものをいう

ロ 化学反応式では反応物質の質量の総和と生成物質の質量の和は等しい

ハ 分子量はその分子を構成するすべての原子の原子量の和で表せる

二 プロパン1molの質量は44gであり水1molの質量は18gである

1の正解はここ
5。
イ:正しい。
ロ:正しい。質量保存の法則です。
ハ:正しい。その分子構成するすべての原子の原子量の和(アボガドロ数、mol)で表す
二:正しい。プロパン1molの質量は44g、水1molの質量は18g。

問2 次のうち、物質の構成、原子量塔について正しいのはどれ

イ 単体とは一種類の原子により物質が構成されているもので、化合物とは二種類以上の原子により構成されているものをいう

ロ 分子はいくつかの原子からなっているが、一個の原子でも独立の粒子として行動する場合(希ガス原子)は分子である

ハ 炭素原子12Cの12g中に含まれる原子の数と同じ数の単位粒子を含む系の物質量を1molという

二 原子量は炭素原子12Cの質量を12と定め、他の原子の質量をこれと比較して表した数値である

2の正解はここ
5。
イ:正しい。一種類の原子により構成されているものを単体といい、二種類以上の原子により構成されているものを化合物という
ロ:正しい。希ガス原子Heヘリウム・Arアルゴン・Neネオン等は分子である
ハ:正しい。炭素原子12Cの12g中に含まれる原子の数(アボガドロ数)と同じ数の単位粒子を含む物質量を1molという
二:正しい。炭素原子12Cの質量を12と定め、他の原子の質量をこれと比較し表した数値が原子量。

問3 次の記述のうち物質の構成などについて正しいのはどれ

イ プロパンのように異種の原子の結合によって分子が構成されているものは化合物である

ロ ブタンの分子は炭素原子3個と水素原子8個が結合したものである

ハ 物質を構成する原子や分子は質量をもっている

二 分子式は分子内で結合している原子の種類と数を示したものである

1 イ・ロ

2 ハ・二

3 イ・ロ・ハ

4 イ・ハ・二

5 イ・ロ・ハ・二

3の正解はここ
4。
イ:正しい。プロパンCH3-CH2-CH3 のように異種の原子の結合により分子が構成されているものは化合物である
ロ:間違い。ブタンは炭素原子4個と水素原子10個が結合したもの。CH3-CH2-CH2-CH3
ハ:正しい。物質を構成する原子や分子は質量をもっている
二:正しい。分子式は分子内で結合している原子の種類と数を示している

問4 次の記述で物質の構成などについて正しいのはどれ

イ 物質としての性質をもって一個の独立粒子として行動すると考えられる最小の粒子を分子という。

ロ 同種の原子の結合により構成された分子は化合物である

ハ 原子量は水素原子を標準にしてその質量を1と定め他の元素の質量をこれと比較した数値で表すこととしている

二 分子量はその分子を構成する原子の原子量の和で表せる

1 イ・ロ

2 イ・ハ

3 イ・二

4 ロ・ハ

5 ロ・二

4の正解はここ
3。
イ 正しい。
ロ 間違い。化合物は2種類以上の原子によって構成されているもの。同種の原子の結合により構成された分子は単体。
ハ 間違い。 原子量は炭素原子を標準にしてその質量を12と定めている
二 正しい。分子量は分子を構成する原子の原子量の和で表す

問5 次の記述のうち物質の構成・原子量について正しいのはどれ

イ 原子量は炭素原子12Cを標準とし、その質量を12と定め、他の原子の質量をこれと比較した数値で表している

ロ 分子量はその分子を構成する原子の原子量の和で表される

ハ 物質としての性質をもつ最小単位の粒子はすべて原子である

二 アボガドロの法則によれば気体1molは標準状態(0℃ 0.1013MPa)で18リットルの体積を占める

1 イ・ロ

2 イ・ハ

3 イ・二

4 ロ・ハ

5 ハ・二

5の正解はここ
1。
イ:正しい。
ロ 正しい
ハ:間違い。物質としての最小単位の粒子は分子であるが、ヘリウム・ネオン・アルゴン等のように原子一つで分子としてふるまうものもある。
二:間違い。アボガドロの法則で、気体1molは標準状態で22.4Lの体積を占める

問6 次の記述のうち、物質の構成等について正しいものはどれ

イ 化合物は、物質構成の基本単位であるとともに物質の基本成分でもある

ロ 分子量は その分子を構成する原子の原子量の和で表される

ハ 炭素原子12Cの12g中に含まれる原子の数と同じ数の単位粒子を含む系の物質量を1molと定義する

二 分子式は分子を構成する各原子の結合状態を表したものである

1 イ・ロ

2 イ・二

3 ロ・ハ

4 イ・ハ・二

5 ロ・ハ・二

6の正解はここ
3。
イ:間違い。化合物は二種類以上の原子からできています。基本単位は原子、基本成分は元素
ロ:正しい。分子量は原子の原子量の和
ハ:正しい。
二:間違い。分子式は、原子の数と種類を表す。原子の結合状態を表すのは構造式。

実戦式!試験対策問題集はこちらから