丙種化学液石/保安管理技術/LPガス容器・容器再検査

実戦式!試験対策問題集はこちらから

問1 次の記述のうち、容器について正しいものはどれか

イ LPガス容器の材料には、一般に低炭素鋼が用いられているが、高張力鋼は使用されていない

ロ 継目なし容器の材料には、一般にマンガン鋼、クロムモリブデン鋼が用いられている

ハ 自動車用LPガス容器には、安全弁と過充填防止弁が装備されている

二 低炭素鋼を使った溶接容器では、絞り加工や溶接によって生じる残留応力を低減させるため、熱処理を行っている

1 イ・ロ

2 イ・二

3 ロ・ハ

4 イ・ハ・二

5 ロ・ハ・二

1の正解はここ
5。
イ× LPガス容器の材料には、一般に低炭素鋼が用いられているが、高張力鋼も用いられている。高張力鋼とは、炭素含有量を増やす代わりにC以外のMn(マンガン)、Si(ケイ素(シリコン))、Ni(ニッケル)、Cr(クロム)、Mo(モリブデン)などを微量添加して靭性および溶接性を損なうことなく強度を上げた鋼の事です。

ロ〇 継目なし容器の材料には、一般にマンガン鋼・クロムモリブデン鋼が用いられている

ハ〇 自動車用LPガス容器には、安全弁と過充填防止弁が装備されている

二〇 低炭素鋼を使った溶接容器では、絞り加工や、溶接によって生じる残留応力を低減させるため、熱処理を行う

問2 次の記述のうちLPガス容器について正しいものはどれか

イ 溶接容器の材料は、一般に高炭素鋼や高張力鋼などが使用される

ロ 自動車用容器(セミコンテナ容器)はフロート式液面計、下流防止弁などが装着されている。

ハ ステンレス容器では、容器の絞り加工や溶接によって生じた残留応力を軽減するための熱処理をする必要はない。

二 規定質量のプロパンガスを充てんした容器は、約40℃で液状のプロパンが充満する

1 イ・ロ

2 イ・ハ

3 ロ・ハ

4 ロ・二

5 ハ・二

2の正解はここ
3。
イ× 「溶接容器」の材料は、一般に低炭素鋼が使用されている。高炭素鋼や高張力鋼は使われないです。

ロ〇 自動車用容器(セミコンテナ容器)は、フロート式液面計、下流防止弁などが装着されている

ハ〇 ステンレス容器では、容器の絞り加工や溶接によって生じた残留応力を軽減するための熱処理をする必要はない

二× 規定質量のプロパンガスを充てんした容器は、約60℃で液状のプロパンが充満する。ちなみに、48℃で容器内空間の約5%、40℃で約10%の空間に存在する

問3 次の記述のうち、容器再検査についてただしいものはどれか

イ 容器再検査の外観検査には、一次検査と二次検査がある。

ロ 容器再検査における水槽式の耐圧試験設備は、主に大型容器の試験に使用されている

ハ 耐圧試験(膨張測定試験)における恒久増加率は、全増加量÷恒久増加量×100の式から求める

二 耐圧試験(膨張測定試験)は、耐圧性能を確認し、併せて容器の材料が十分な弾性を持っていることを調べるために行う。

1 イ・ロ

2 イ・二

3 ハ・二

4 イ・ロ・ハ

5 ロ・ハ・二

3の正解はここ
2。
イ〇 容器再検査の外観検査には、一次検査(目視検査)と二次検査(検査機器検査)がある

ロ× 容器再検査における水槽式の耐圧試験設備は、主に比較的小型容器の試験に使用されている。主に大型容器の試験には、非水槽式設備が用いられる

ハ× 耐圧試験(膨張測定試験)における恒久増加率は、恒久増加量÷全増加量×100の式から求める。

二〇 耐圧試験(膨張測定試験)は、耐圧性能を確認し、併せて容器の材料が十分な弾性を持っている事を調べるために行う

問4 次の記述のうちLPガス容器について正しいものはどれか

イ 低炭素鋼で製造されたLPガス容器に防錆塗装を施した

ロ LPガス容器に取り付けてあるスカートは、容器底部を腐食、損傷から守り、容器の転倒を防止する

ハ 500kg型LPガス容器は、通気弁、液取入取出弁、安全弁、スリップチューブ式液面計を備えている

二 バルク型容器は、消費先に定置され、バルク専用のタンクローリーからLPガスを受け入れ、消費するためのものであある

1 イ・ロ・ハ

2 イ・ロ・ニ

3 イ・ハ・二

4 ロ・ハ・二

5 イ・ロ・ハ・二

4の正解はここ
2。
イ〇 低炭素鋼で製造されたLPガス容器には防錆塗装を施す

ロ〇 LPガス容器に取り付けてあるスカートは、容器底部を腐食・損傷から守り、容器の転倒を防止する

ハ× 500kg型LPガス容器は、通気弁・液取入取出し弁・安全弁・ロータリチューブ式液面計を備えている。スリップチューブ式液面計はタンクローリーが主。

二〇 バルク型容器は、消費先に定置され、バルク専用タンクローリーからLPガスを受け入れ消費するためのものである

問5 次の記述のうちLPガス容器の取扱について正しいのはどれか

イ 車両から容器をコンクリートの床面に荷下ろしする際、ゴム製マットを敷いて卸した。

ロ 10kg型LPガス容器を2段積みするにあたって、上段容器底部の損傷を防止するため中間に緩衝材を入れた。

ハ 充填前に容器の外観検査を行ったところ、塗装の剥離やさびがあったので、補修塗装を施した

二 容器は、床面が乾燥した場所に保管し、消費先における容器の設置にも乾燥した場所に設置するよう注意を払った

1 イ・ロ・ハ

2 イ・ロ・ニ

3 イ・ハ・二

4 ロ・ハ・二

5 イ・ロ・ハ・二

5の正解はここ
5。
イ〇 車両から容器をコンクリートの床面にb荷下ろしする際、ゴム製マットを敷いて卸す

ロ〇 10kg型LPガス容器を二段積みするにあたって、上段容器底部の損傷を防ぐため、中間に緩衝材を入れる

ハ〇 充填前に容器の外観検査を行った際に、塗装の剥離やさびがあれば、補修塗装を施す。

二〇 容器は床面が乾燥した場所に保管し、消費先における容器の設置にも乾燥した場所に設置するよう注意を払う

問6 次の記述のうちLPガス容器について正しいものはどれか

イ LPガスは常温では飽和蒸気圧が比較的低いので、溶接容器が使用されている

ロ 溶接容器の材料は、一般にマンガン鋼・クロムリブデン鋼が使用される

ハ LPガスの充てん定数は、約40℃における液状のLPガスの比体積の値である

二 バルク容器には、液面計および過充填防止装置が取り付けられている

1 イ・ロ

2 イ・ハ

3 イ・二

4 ロ・ハ

5 ハ・二

6の正解はここ
3。
イ〇 LPガスは常温では飽和蒸気圧が比較的低いので、溶接容器が使用されている。(液体中のプロパン80mol%,n-ブタン20mol%の場合20℃で飽和蒸気圧は0.61Mpaとなる)

ロ× 溶接容器の材料には一般に低炭素鋼が使用されている。マンガン鋼やクロムモリブデン鋼は継目なし容器の材料である。

ハ× LPガスの充てん質量Gkgは容器の内容積をVリットル、充填定数をCとすればG=V/Cで与えられる。Cは液化石油ガスでは15℃における比重の範囲によって細分化されており、単位は同じだがLPガスの比体積ではない。

二〇

問7 次の記述のうち高圧ガスを充てんするための容器について正しいのはどれか

イ 継目なし容器の材料は、マンガン鋼・クロムモリブデン鋼が用いられ、アルミニウム合金が用いられることはない

ロ 溶接容器の材料は、機械的性質、溶接性、加工性、および耐食性に優れたものでなければならない。

ハ 溶接容器は、LPガス、アンモニアなどの常温で比較的低い飽和蒸気圧を持つ液化石油ガスおよび溶解アセチレンなどを充てんする場合に用いられる

二 継目なし容器は、液化炭酸ガスなどの臨界温度が常温に近いガスを充てんする場合にも使用される

1 イ・ロ

2 ロ・ハ

3 イ・ロ・ニ

4 イ・ハ・二

5 ロ・ハ・二

7の正解はここ
5。
イ× 継目なし容器の材料は、マンガン鋼・クロムモリブデン鋼が用いられるが、軽量化を図るためアルミニウム合金も使用される

ロ〇 溶接容器の材料は機械的性質・溶接性・加工性・耐食性に優れたものでなければならない

ハ〇 溶接容器は、LPガス、アンモニアなどの常温で比較的低い飽和蒸気圧をもつ液化ガスおよび溶解アセチレンなどを充てんする場合に使用される

二〇 継目なし容器は、液化石油ガスなど臨界温度が常温に近いガスを充てんする場合にも使用される

問8 次の記述のうち容器について正しいものはどれか

イ 継目なし容器は、酸素、窒素などの圧力の高い圧縮ガスまたは臨界温度が常温に近い液化炭酸ガスのようなガスを充てんする場合に用いられる

ロ LPガス容器の充填質量は、温度上昇による液の膨張に配慮して決められている

ハ LPガス用バルク容器には、過充填防止装置が取り付けられているので、液面計は取り付けられていない

二 すべてのLPガス容器は、成型後に熱処理を行わなくてはならない

1 イ・ロ

2 イ・二

3 ロ・ハ

4 ロ・二

5 イ・ロ・ハ

8の正解はここ
1。
イ〇 継目なし容器は、酸素、窒素などの圧力の高い圧縮ガスまたは臨界温度が常温に近い液化炭酸ガスのようなガスを充てんする場合に用いられる

ロ〇 LPガス容器の充填質量は、温度上昇による液の膨張に配慮して決められている。約60℃で容器を充満したものを40℃に下げると約10%の空間が存在する

ハ× LPガスバルク容器には、過充填防止装置、液面計、安全弁や放出菅などを取り付けなければいけない

二× ステンレス鋼以外のLPガス容器は、成型後に熱処理を行わなくてなならない

お疲れ様でした!他項目もどうぞ!

実戦式!試験対策問題集はこちらから

丙種化学液石/保安管理技術/練習問題

丙種化学液石/学識/練習問題

丙種化学液石/法令